北九州パークマネジメント共同事業体

KITAKYUSHU PARKMANAGEMENT JOINT VENTURE

<管理公園>

  • 勝山公園
  • あさの汐風公園

事業体について

ABOUT US

私たち北九州パークマネジメント共同事業体は、この度『北九州市立勝山公園・あさの汐風公園指定管理者』の公募に際し、両公園の活性化を強く願う志高い3社により結成されたジョイントベンチャーです。公園施設管理運営、広報、情報発信、事業企画運営のプロフェッショナルが揃うことで、両公園の魅力を最大限に引き出します。
昭和38年2月10日、門司・小倉・戸畑・八幡・若松の旧五市が対等合併して誕生した世界的にも珍しい都市である北九州市は、かつて深刻な公害に悩まされ、その後市民・企業・行政の一体となった取り組みにより、環境再生を果たした奇跡の都市でもあります。そして現在、北九州市は環境モデル都市と環境未来都市に選定され、世界の環境首都を目指すまでに生まれ変わりました。この世界の環境首都を目指す本市の都心中心部に位置し、小倉の環境改善の象徴でもある紫川に隣接する『勝山公園』というシンボル公園と、九州の玄関口である小倉駅の新幹線口側に位置する『あさの汐風公園』という都心のオアシス公園。私たちは、両公園に訪れる市内外全ての皆様にやすらぎと快適さを提供し、人と人、人と自然が調和する新たな賑わいづくりの空間を創造していくことをお約束いたします。

北九州パークマネジメント共同事業体

  • 岡﨑建工株式会社
  • RKB 毎日放送株式会社
  • NPO 法人 NORTH NINE

運営理念

PHILOSOPHY

  • 画一的、硬直的な管理に終始するのではなく、まちのため、市民のために両公園のポテンシャルを最大限に引き出すことを目的とします。
  • 様々なステークホルダーとの合意に基づき柔軟なマネジメントを行なうことで、市民にとって「使い勝手の良い公園」、市民が「使いこなせる公園」を目指します。

週末の大型イベントに頼りすぎることなく、いつ行っても誰かが何かをやっているというような日常的、恒常的に賑わっている、「ひと気」のある公園をつくってまいります。

基本方針

CONCEPT

  • 公園の特性やニーズに応じて多くの人が利用する公園づくり
  • 一年を通じてにぎわう「行きたくなる公園」づくり
  • 都市のシンボルにふさわしい高品質で快適な公園づくり
  • 施設間連携による回遊性向上と人の流れづくり
  • 安全・安心・平等で誰もが使いやすい公園づくり